« 5月14日(木) ゲウム(セイヨウダイコンソウ、ベニバナダイコンソウ) | トップページ | 5月16日(土) キツネアザミ »

5月15日(金) ミツデカエデ(雌株)

150515mitudekaede1冬になれば、山の遠景を白く飾るミツデカエデの実が、もうこの時期からこんなに賑やかでした。この実をつけるための雌花を撮りたくて、ここ数年、雌株を追いかけていたので、すわ、今年も花の時期を逃したかと冷や汗です。
150515mitudekaede2ところが、この雌株はとても大きな木で、手の届くところにまだ花を残してくれていました。花といってもツノのような2本の雌シベだけですが、5年越しでようやく雌花を写すことができた自分には眩しいほど輝いて見えました。
このハの字の羽がどうやって姿を現すのか疑問でしたが、子房の1パーツとして最初からできているとは驚きでした。1本の花穂で、こうやって雌シベや萼が枯れて消滅していく様子もわかり、これまでの追いかけが報われました。

2014年のきょうキクムグラ> 2013年のきょうガクウツギ> 2012年のきょうヒルザキツキミソウ(モモイロヒルザキツキミソウ)> 2011年のきょうタチシオデ> 2010年のきょうヒメウツギ> 2009年のきょうカッコソウ> 2008年のきょうカマツカ> 2007年のきょうキツネアザミ> 2006年のきょうカラスビシャク> 2005年のきょうナツユキソウ> 2004年のきょうエゴノキ

|

« 5月14日(木) ゲウム(セイヨウダイコンソウ、ベニバナダイコンソウ) | トップページ | 5月16日(土) キツネアザミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月14日(木) ゲウム(セイヨウダイコンソウ、ベニバナダイコンソウ) | トップページ | 5月16日(土) キツネアザミ »