« 番外編 : ちょっと褒めすぎました | トップページ | 5月14日(木) ゲウム(セイヨウダイコンソウ、ベニバナダイコンソウ) »

5月13日(水) セイヨウトチノキ(マロニエ、ウマグリ)

150513seiyoutotinoki1花のころだと思って例の小学校に駆けつけたのに、花の位置が高過ぎ&角度悪過ぎの二重苦で、ガッカリでした。念のため、心当たりのあったほかの2カ所も訪ねてみたものの、状況は似たようなものでした。
今年はもうあきらめかと思った矢先、たまたま通った道路脇でこんなにド派手に咲いている1本(↑)を見つけました。手の届く低い枝にも花がついています。
150513seiyoutotinoki2マジマジ見て納得です。なんと形容すべきか、要はグチャグチャで、これではナマクラな腕の望遠ではなにがなんだかわからなかったのは道理です。
雄シベの葯ばかり目立ちますが、なかに葯のないらしい花糸もあるので、仕掛け的にはふつうのトチノキと同じ雌雄混株だと思います。
150513seiyoutotinoki3なんと、この土地のオーナーはよほどの栃好きらしく、隣(写真左方)にはふつうのトチノキも植わっていました。おかげで、トチノキと比べてセイヨウトチノキの花がいかに派手かということが、下手な説明なしでよくわかります。

2014年のきょうマツバトウダイ(ユーフォルビア・キパリッシアス)> 2013年のきょうムレスズメ> 2012年のきょうカイジンドウ> 2011年のきょうキンラン> 2010年のきょうミツデカエデ> 2009年のきょうスイバ> 2008年のきょうアマドコロ> 2007年のきょうサワフタギ> 2006年のきょうミヤコワスレ> 2005年のきょうオダマキ> 2004年のきょうソラマメ

|

« 番外編 : ちょっと褒めすぎました | トップページ | 5月14日(木) ゲウム(セイヨウダイコンソウ、ベニバナダイコンソウ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : ちょっと褒めすぎました | トップページ | 5月14日(木) ゲウム(セイヨウダイコンソウ、ベニバナダイコンソウ) »