« 5月9日(土) ハンカチノキ | トップページ | 5月11日(月) タラヨウ(雌株) »

5月10日(日) トコナツ

150510tokonatu先日のセキチクの記事で、「ナデシコ類はやたら紛らわし」いと言ったとき、頭にあったのはこのトコナツとか、あとは美女ナデシコ(未収録)のことでした。
特にトコナツは、セキチクの異名である一方で、セキチクのなかの一品種を指す場合もあるというややこしい事情があります。かつ園芸的にさまざま交配種が出回っていて(ダイアンサス○○と称する品種群)、頭が痛いというワケです。
そんな背景のなか、「たぶんこれが…」と写した鉢植えです。ヒゲ(苞の先)がセキチクよりも目立ち、美女ナデシコほど多くはありません。なによりも、名前どおりに寒いうちから(セキチクが咲き出すずっと前から)きれいに花開いていました。
本当はこの鉢植えの出自をオーナーにお訊きできればいいのでしょうが、インターホンを押して「これ、なんですか」とやる勇気はなかなか出ないものです。

2014年のきょうジングウツツジ> 2013年のきょうアレナリア・モンタナ> 2012年のきょうトラフクロマツ> 2011年のきょうマメヅタ> 2010年のきょうモッコウバラ(白八重)> 2009年のきょうチャイブ(セイヨウアサツキ)> 2008年のきょうシャリンバイ> 2007年のきょうウスバサイシン> 2006年のきょうセッコク> 2005年のきょうコデマリ(八重)> 2004年のきょうオオムラサキ

|

« 5月9日(土) ハンカチノキ | トップページ | 5月11日(月) タラヨウ(雌株) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月9日(土) ハンカチノキ | トップページ | 5月11日(月) タラヨウ(雌株) »