« 4月18日(土) イヌノフグリ | トップページ | 4月20日(月) カテンソウ »

4月19日(日) トウゴクミツバツツジ

150419tougokumitubatutujiふつうのミツバツツジに東国と冠がつくので珍種かと思うと、関東圏ではそれほど珍しくなくて(自生品は稀ですが)、近所の庭木がこれだったりします。
咲き出しが「ふつう」よりやや遅く、じつは二つの区別を知らないうちはミツバツツジというのはずいぶん花期が長いものだと思っていました。
そんな恥の歴史はさておき、開花時期は流動的で不確かなので、ほかの見分けポイントは不可欠です。それが雄シベの数で、東国は10本、「ふつう」は5本と、ものすごくハッキリした違いがあるのです。
150419mitubatutuji比較のために、2週間ほど前の「ふつう」(↑)を載せておきます。数が半分になった分、花糸がふてぶてしく太い気がしますが、図鑑にそんな記述は見あたらないので、これははた衛門の独断と偏見というヤツです。

2014年のきょうユキモチソウ> 2013年のきょうムレスズメ> 2012年のきょうプリムラ・ブルガリス> 2011年のきょうエイザンスミレ> 2010年のきょうクスノキ> 2009年のきょうフサザクラ> 2008年のきょうトウモクレン> 2007年のきょうマツバウンラン> 2006年のきょうオニタビラコ> 2005年のきょうハナミズキ(アメリカヤマボウシ)> 2004年のきょうハウチワカエデ

|

« 4月18日(土) イヌノフグリ | トップページ | 4月20日(月) カテンソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月18日(土) イヌノフグリ | トップページ | 4月20日(月) カテンソウ »