« 3月6日(金) シロバナオオベニゴウカン | トップページ | 3月8日(日) ガジュマル »

3月7日(土) クンシラン

150307kunsiran世間でふつうに君子蘭と言えば、豪華に花を開く受け咲きタイプを指すので、きっとこのショボイ咲き方をする君子蘭が、「俺がホントのクンシラン(和名)じゃわい…」といじけていそうでかわいそうになります。
君子蘭の仲間(クリビア類)はいろいろ(原種で5~6種)あっても、受け咲きはミニアータという種類だけで、ほかはみな写真のようにうつむき、しかも花はあまり開かないタイプなのです。日本にもたらされた当初、そのうつむきタイプを「クンシラン」としたので、面倒でも正確に呼び分けなくてはなりません。
さらに面倒なのは、うつむきタイプのなかでノビリス種をクンシランとしたらしいのですが、そこにどうもキルタンシフローラ種との混同があったようなのです。二つは葉で見分けるそうですが、両方を見ないことには門外漢には立ち入り不能です。
そんなわけで、きょうのところは本当のクンシランは「こんな感じで慎ましやかに咲くのです」という「とりあえずレポート」にしておきます。

2014年のきょうシラカシ> 2013年のきょうオクナ・キルキー(ミッキーマウスノキ)> 2012年のきょうヒメサザンカ・エリナ> 2011年のきょうマンサク> 2010年のきょうジャノメエリカ> 2009年のきょうキルタンサス> 2008年のきょうバショウ> 2007年のきょうエリカ・コロランス・ホワイトデライト> 2006年のきょうクロッカス> 2005年のきょうセツブンソウ

|

« 3月6日(金) シロバナオオベニゴウカン | トップページ | 3月8日(日) ガジュマル »

コメント

はた衛門さん、おはようございます。
わたし、お山で見かけたプリムラ マラコイデスをサクラソウと
間違ってしまいました。
近畿地方にはニホンサクラソウは存在しないと教えていただいてから、
そういえば、どこかで見たことがあるような気がして、
調べましたら、こちらでした。
1月のホウレンソウの少し前。
あのお花についている細い茎。
どこかでみたことがあるなぁと思ったんです。
もっともっと園芸種もしっておかないと・・
あんな山奥まで進出してきているのですねぇ
クンシランも覚えておこうっと。
お山で見ると、きっと野生のランだと思ってしまうから。

投稿: ブリ | 2015/03/07 08:59

ブリさんへ:
へ、山のなかにマラコイデスですか?
種ができるそうですから実生で育ってもおかしくはないでしょうけど、
マラコイデスの種を食べる鳥なんているんですかね?
おっと、クンシランは寒いお山ではとても暮らせないお姫様なので、
覚えておく必要はないですよぉ~(笑)。

投稿: はた衛門 | 2015/03/08 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月6日(金) シロバナオオベニゴウカン | トップページ | 3月8日(日) ガジュマル »