« 3月24日(火) シナミザクラ(カラミザクラ) | トップページ | 番外編 : Windows8.1が止まらない! »

3月25日(水) マツバラン

150325matubaran準絶滅危惧種なんだそうですが、いつのころからか、ウチの常緑山法師の鉢にニョキニョキと生え出していたものです。先日、そのヤマボウシを植え替えるにあたって、居候状態から独立した新居に移してあげました。
「根も葉もない」というと嘘の形容になりますが、このマツバランには本当に根も葉もないのです。シダ類なので、もちろん花も咲きません。つまり茎だけの植物で、写真のこの姿がマツバランのすべてということになります。
もちろん、成長はしているわけで、写真右手奥のものが最初に出た株です。正確ではありませんが、たぶん4~5年は経過しています。どこからか飛んできた胞子が、ヤマボウシの鉢の環境を気に入って住み着いたわけです。
昔から園芸的に栽培され、自然品は乱獲の憂き目にもあったようです。つまり、とても貴重な逸品が労せずしてウチのコレクションになったわけで、これは大事に育て上げてやらねばと、少しばかり重責を担ったような気になっています。

2014年のきょうウグイスカグラ> 2013年のきょうオトコヨウゾメ> 2012年のきょうカワヅザクラ> 2011年のきょうフチベニベンケイ(カネノナルキ)> 2010年のきょうハオルシア・オブツーサ(雫石)> 2009年のきょうカランコエ・ラクシフロラ> 2008年のきょうハナノキ(雄花)> 2007年のきょうナツグミ> 2006年のきょうシュンラン> 2005年のきょうフッキソウ

|

« 3月24日(火) シナミザクラ(カラミザクラ) | トップページ | 番外編 : Windows8.1が止まらない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月24日(火) シナミザクラ(カラミザクラ) | トップページ | 番外編 : Windows8.1が止まらない! »