« 3月22日(日) アマメシバ | トップページ | 3月24日(火) シナミザクラ(カラミザクラ) »

3月23日(月) ヒロハノアマナ(ヒロハアマナ)

150323hirohanoamana本当は後ろの定規にピントをあて、「広い」とされる葉の幅を示すつもりでした。それでも念のためと思って花を主役にしたこの一枚が、結果的に役に立ちました。
なんと、牧野図鑑には「雄しべは雌しべより短くしかも長短がない」とあるのです。「長短がない」なんて、そんな当たり前のことをなぜ書くのだろうと思ったら、ふつうのアマナの雄シベは6本のうち3本が短いのだそうです。
あわてて、過去掲載の二枚の写真をチェックしたら、たしかに右側3本が左側の3本より短く見えるものがありました。さすがに大先生はよく見ています。
おっと、肝心の葉幅ですが、おおむね1cm強というところでした。広いものだと2cmという場合もあるようですが、今回のように「ふつう(4~6mm)」と大差ないものもあるわけで、葉の中央を走る白い筋とともに、ヒロハノアマナを見分けるときには「長さがそろった雄シベ」も忘れられない確認箇所なのでした。

<補注> このあと、改めて「ふつう」の雄シベを確認し、また、両方の葉幅を比較してみました。(2015年3月27日

2014年のきょうコシノヒガン> 2013年のきょうコブシ> 2012年のきょうウメ(西王母)> 2011年のきょうクロッカス> 2010年のきょうハルニレ> 2009年のきょうトキワイカリソウ> 2008年のきょうフサアカシア> 2007年のきょうセントウソウ> 2006年のきょうカンスゲ> 2005年のきょうヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)

|

« 3月22日(日) アマメシバ | トップページ | 3月24日(火) シナミザクラ(カラミザクラ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月22日(日) アマメシバ | トップページ | 3月24日(火) シナミザクラ(カラミザクラ) »