« 3月21日(土) ヤマネコノメソウ | トップページ | 3月23日(月) ヒロハノアマナ(ヒロハアマナ) »

3月22日(日) アマメシバ

150322amamesiba1アマメシバ(天芽芝)という名前がマスコミを賑わしてからもう10年以上も過ぎてしまいました。なにごとも適量が大切なのに、ダイエットにいいと聞くとむやみに摂取してしまう人がいて、そのせいでこの木がすっかり悪者にされてしまいました。
原産地(東南アジア)では茹でたり生食したりして事故はないそうで、結局は粉末サプリとか濃縮ジュースとかにする「企業努力」が健康被害をもたらしたわけです。「迷惑なことですよ」と言わんばかりに、アマメシバの枝がうな垂れていました。
150322amamesiba2花は葉の基部に下向きにつきます。花びらに見えるのは萼であることが、横向きに写った花のつくりからわかります。垂れた枝の先方向につく花の萼は臙脂色で、これは雌花です。雄花は枝の上部につき緑色をしています(1枚目写真の左上方に2個)が、高すぎて接写することができませんでした。
雌花が結実すると白くて丸い実をつけるようです。臙脂色の萼との対比がユーモラスなので、次はぜひその姿をとらえたいものです。

<補注> 実は、期待どおりのかわいい姿でした。(2015年11月5日)

2014年のきょうローダンセマム・アフリカンアイズ> 2013年のきょうセツブンソウ> 2012年のきょうヤマアイ(雄花)> 2011年のきょうアカシデ> 2010年のきょうパンノキ> 2009年のきょうヤドリギ> 2008年のきょうミニアイリス> 2007年のきょうタアツァイ> 2006年のきょうコノテガシワ> 2005年のきょうダンコウバイ

|

« 3月21日(土) ヤマネコノメソウ | トップページ | 3月23日(月) ヒロハノアマナ(ヒロハアマナ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月21日(土) ヤマネコノメソウ | トップページ | 3月23日(月) ヒロハノアマナ(ヒロハアマナ) »