« 3月15日(日) アオイスミレ | トップページ | 3月17日(火) ベニウチワ(アンスリウム・シェルツェリアナム) »

3月16日(月) ホウカンボク

150316houkanboku賑やかな温室のなかでも、このオレンジ色の房は目立ちました。ソフトボールよりは大きそう(ハンドボールほどはない)で、重量感があります。
房の形だけ見ると、同じように温室のスターであるドンベヤ・ワリッキーを思わせますが、葉や花柄がまるで違うので、単なる他人のそら似とわかります。<注:ホウカンボク=マメ科、ドンベヤ・ワリッキー=アオギリ科>
名札でホウカンボクと知ったとき、ずいぶん可哀想な名だと思いました。ホウカンを幇間、つまり太鼓持ちのことと早とちりしたのです。どこがそんなに男芸者みたいに見えるのだろうと漢字を調べたら、ホウカンは宝冠でした(赤面!)。
マメ科なので、花後には豆がぶら下がるようです。原産地の南米では花は通年咲くそうで、温室でも花と豆のツーショットが可能かもしれません。

2014年のきょうイチリンソウ> 2013年のきょう熱帯スイレン> 2012年のきょうセツブンソウ> 2011年のきょうバクチノキ> 2010年のきょうミツマタ(タイリンミツマタ)> 2009年のきょうヒュウガミズキ> 2008年のきょうマメツゲ(マメイヌツゲ)> 2007年のきょうロケット> 2006年のきょうキクザキイチゲ> 2005年のきょうオオタチツボスミレ

|

« 3月15日(日) アオイスミレ | トップページ | 3月17日(火) ベニウチワ(アンスリウム・シェルツェリアナム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月15日(日) アオイスミレ | トップページ | 3月17日(火) ベニウチワ(アンスリウム・シェルツェリアナム) »