« 2月8日(日) マルハウチワヤシ | トップページ | 2月10日(火) ベンガルボダイジュ »

2月9日(月) アリマウマノスズクサ

150209arimaumanosuzukusaウマノスズクサにはいくつかの種類があって、これは名前どおりに六甲あたりに見られる品種です。なんと言っても紫と黄色の対比が鮮やかな花が特徴で、初めて見たときには十分に衝撃的だった「ふつうのウマノスズクサ」が地味に見えてきます。
ただ、本来の花の時期は初夏から夏で、これは温室での一枚です。叶うことなら、六甲の山でこれを愛で、汗を有馬の湯で流したいものですが、どうにも近頃の景気低迷では実現困難なプランです。近場の温室でジトッと汗ばんだ体は、ウチに帰って薬用入浴剤「旅の宿」・有馬にドップリと浸してみました。つましい幸せです。

2014年のきょうヘンヨウボク(クロトンノキ)> 2013年のきょうフブキバナ> 2012年のきょうクズ> 2011年のきょうグズマニア> 2010年のきょうセントポーリア> 2009年のきょうタチツボスミレ> 2008年のきょうカリン> 2007年のきょうハラン> 2006年のきょうロウヤガキ> 2005年のきょうコエビソウ

|

« 2月8日(日) マルハウチワヤシ | トップページ | 2月10日(火) ベンガルボダイジュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月8日(日) マルハウチワヤシ | トップページ | 2月10日(火) ベンガルボダイジュ »