« 2月7日(土) チャボリュウノヒゲ(チャボジャノヒゲ、ギョクリュウ、タマリュウ) | トップページ | 2月9日(月) アリマウマノスズクサ »

2月8日(日) マルハウチワヤシ

150208utiwayasi海外では室内の観葉植物として人気…というのがこのヤシの説明にはつきまといますが、「海外では」というのがミソです。ヤシ類のなかでは小型と言っても、優に2~3mの高さにはなるのですから、拙宅のようなラビットハウスには不適合品です。
それでも、ひょっとしてうまくミニサイズに育てられないものか、と野心を抱きそうなほどに魅惑的な姿ではあります。だいたいが刺々しい葉であるヤシ類のなかで、たぶんあえてヤシと説明しなければそれと気づかない人が多いのではと思われます。
問題は和名とされるマルハウチワヤシで、団扇はたいがい丸いでしょうから、それに丸葉を載せるのはくどい気がするのです。しかし、ただウチワヤシとすると、まったく別種の、葉が刺々しいオウギヤシ(未収録)と混同する(オウギヤシにはウチワヤシという異称あり)恐れがあるようです。
多少は面倒でも、この丸くて大きな美しい葉のヤシはマルハウチワヤシと呼ぶべきものなのでしょう。そう言えば、団扇のなかにはうなぎ屋さんがバタバタやる四角い形のものもあったことを思い出しました。

2014年のきょうプリムラ・オブコニカ> 2013年のきょうタカサゴユリ> 2012年のきょうナツハゼ> 2011年のきょうトチノキ> 2010年のきょうサンタンカ> 2009年のきょうモミジバフウ> 2008年のきょうシシガシラ> 2007年のきょうキャラボク> 2006年のきょうナツミカン> 2005年のきょうオオイヌノフグリ

|

« 2月7日(土) チャボリュウノヒゲ(チャボジャノヒゲ、ギョクリュウ、タマリュウ) | トップページ | 2月9日(月) アリマウマノスズクサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月7日(土) チャボリュウノヒゲ(チャボジャノヒゲ、ギョクリュウ、タマリュウ) | トップページ | 2月9日(月) アリマウマノスズクサ »