« 1月18日(日) ホウレンソウ | トップページ | 1月20日(火) ヤマアイ »

1月19日(月) 乙女サザンカ

150119otome
ツバキの有名な品種に「乙女」があります。そして、サザンカにも「乙女」がいました。左側の花のように開き切ると、ちょっと姥桜の風情ではあっても、咲き始め(右側)は恥じらうように花芯を隠した千重咲きです。
差し出した指でわかるように、葉は小さくてサザンカに思えます。じつはこの木には名標板があり、「サザンカ・乙女」となっていました。
ところが…なのです。調べてみると乙女サザンカは寒椿の仲間でした。ツバキ類については、先日、10年来の懸案だった西王母の分類がすっきりしたばかりなのに、込み入った問題をまた一つ拾ってしまいました。
そうわかってから写真を見直すと、散り残った花殻が未練たらしく枝に残り、サザンカ的ではないように思えてきます。などと素人の勝手な判断はやめにして、これは乙女サザンカという寒椿なのだ!と頭に擦り込んでおくことにします。

過去のきょう 2014 ホオズキ 2013 球根ベゴニア(ハンギングタイプ) 2012 シロナンテン(キナンテン)  2011 レッド・ジンジャー 2010 セイヨウヒイラギ 2009 シホウチク 2008 カリン 2007 チョウセンマキ 2006 ニホンスイセン 2005 オケラ

|

« 1月18日(日) ホウレンソウ | トップページ | 1月20日(火) ヤマアイ »

コメント

はた衛門さん、おはようございます。
乙女椿の少しやさしいタイプなので、
乙女サザンカなのでしょうか。
でも乙女椿って、開いていても
真ん中に蕾のようなお花の塊が残っていますよね。
全開することってあるのですか。
まぁユキツバキのお仲間だから・・?
浅はかな質問ですみません。

ビニールハウスの窓をのぞいておられる
はた衛門さんを想像して笑ってしまいました^^

投稿: ブリ | 2015/01/19 10:33

ブリさんへ:
合体しないから「乙女」という話がありまして、
どうなんでしょうねえ。
覗きとか合体とか、どうもいかがわしいブログになりつつあるようです(笑)。

投稿: はた衛門 | 2015/01/20 06:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月18日(日) ホウレンソウ | トップページ | 1月20日(火) ヤマアイ »