« 12月2日(火) キバナセンニチコウ | トップページ | 12月4日(木) ハナビシソウ(カリフォルニアポピー) »

12月3日(水) トサミズキ

141203tosamizuki競合する「美人」が少ない早春には、トサミズキの花は二度も掲載しています。その花が終わると、葉脈の刻みの強い葉がとても美しいのですが、その季節はまた目移りしやすいときでもあり、まだここに登場させていませんでした。
そしてトサミズキの出番はいきなり妙ちきりんな表情の割れた実になってしまい、そこにはもう葉が一枚もないのでした。今回の写真で、ようやく葉が登場です。
トサミズキの葉で一番目立つ特徴は、前述したように深くて直線的な葉脈です。葉の形は、付け根がやや食い込んでふっくらしたハートですが、左右がやや非対称(エノキのタイプ)なところがチャームポイントです。
花については比較に懸命だったヒュウガミズキの葉は、トサミズキのそれをキュッと細くした感じ(&サイズが小さい)で少しばかり愛嬌に欠けます。そこで、まずはふくよかタイプさんがきれいに色づいたところをとらえてみました。

2013年のきょうハゼノキ> 2012年のきょうアメリカマンサク> 2011年のきょうルドベキア・プレーリーサン> 2010年のきょうアカメガシワ> 2009年のきょうフウトウカズラ> 2008年のきょうタカノツメ> 2007年のきょうアカカタバミ> 2006年のきょうスギナ> 2005年のきょうナンキンハゼ> 2004年のきょうダチュラ

|

« 12月2日(火) キバナセンニチコウ | トップページ | 12月4日(木) ハナビシソウ(カリフォルニアポピー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月2日(火) キバナセンニチコウ | トップページ | 12月4日(木) ハナビシソウ(カリフォルニアポピー) »