« 12月1日(月) カラタチバナ | トップページ | 12月3日(水) トサミズキ »

12月2日(火) キバナセンニチコウ

141202kibanasennitikouおいおい、もう12月だよ?!とつい声をかけてしまいました。赤くてカサカサした苞葉に騙されたわけではなく、そこから飛び出した小さくて黄色い本当の花も、まだまだしっかり元気に咲いています。
ふつうのセンニチコウも秋遅くまで見かけますが(と言いつつ、未収録・汗)、このキバナセンニチコウの方がさらに耐寒性は高そうです。葉が「ふつう」より細く、茎も含めて毛深いところがその丈夫さの一つの要因でしょう。
ただ、そんな分析的な見方よりも、花(苞葉)の派手な赤と茎葉の深い緑との対比に見惚れます。草丈も「ふつう」より少し高いので、見応えが十分です。

<補注> 未収録だったセンニチコウはこちら、同じ千日の名前がついたオランダセンニチはこちらです。(2015年11月14日)

2013年のきょうサフラン> 2012年のきょう球根ベゴニア> 2011年のきょう早咲きツバキ(西王母)> 2010年のきょうナナミノキ> 2009年のきょうハダカホオズキ> 2008年のきょうサンザシ> 2007年のきょうアラカシ> 2006年のきょうアメリカツルマサキ> 2005年のきょうビワ> 2004年のきょうユズ

|

« 12月1日(月) カラタチバナ | トップページ | 12月3日(水) トサミズキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月1日(月) カラタチバナ | トップページ | 12月3日(水) トサミズキ »