« 12月12日(金) タコノアシ | トップページ | 12月14日(日) カリガネソウ »

12月13日(土) ヒマラヤスギ

141213himalaya_sugi_fようやく探し当てた「雌花らしき」物体です。5年ほど前に雌雄の花が違うことを知って以来、ポコポコ目立つ雄花を尻目に、これを探し求めていました。
受粉後に成長して大きな球果になれば、「これでもか」みたいに目立つのに、花の段階では雄花に比べて圧倒的に数が少なくて、サイズが小さいのです。この日も、「見つけた!」と思うと雄花のチビさんだったり、雄花が落ちた痕跡だったり、さんざんの落胆のあげくに、どうにかこうにか「それらしい」ものに巡り会えました。
その雌花の後ろで黄色くボヤケているのは花粉だらけの雄花です。
141213himalaya_sugi_mそしてこちらが「その他一同」さんたちです。「掃いて捨てるほど」という表現がぴったりで、木の下は役目を終えた雄花がカーペット状態です。
さて、これからの課題は、今回見つけた「雌花らしき」ものが順調に成長して大きな球果になるのを見届けることです。枝に目印のテープをつけてくれば良かった…とつくづく反省しているのですが、あとの祭りです。

2013年のきょうサザンカ> 2012年のきょうカキノキ(次郎)> 2011年のきょうタヌキマメ> 2010年のきょうキッコウハグマ> 2009年のきょうイタヤカエデ> 2008年のきょうカラハナソウ> 2007年のきょうハンカチノキ> 2006年のきょうカランコエ・ベハレンシス> 2005年のきょうワビスケ> 2004年のきょうイシミカワ

|

« 12月12日(金) タコノアシ | トップページ | 12月14日(日) カリガネソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月12日(金) タコノアシ | トップページ | 12月14日(日) カリガネソウ »