« 番外編 : 果報の待ち方 | トップページ | 11月8日(土) オオハナワラビ »

11月7日(金) マメイヌツゲ

141107mameinutuge
イヌツゲから園芸改良された品種で、標準的にはマメイヌツゲ、園芸的には単にマメツゲとかあるいはタマツゲとか称するようです。
生け垣にしてきっちり刈り込むと、春の小さな若葉が金色に輝いてきれいです。その葉のサイズから「マメ」と呼ぶのかと思ったら、豆の本当の由来は丸く盛り上がったこの葉の形にありました。
また、刈り込まれた生け垣では気づいたことのなかった実なのに、自然に育っていたこの木にはところどころにこうして黒々したかわいい姿がありました。
かつてふつうのイヌツゲの実を試食したことがあり、その味は舌にこびりついているし、今回は数も疎らなこともあって、「試食に及ばず」としておきました。

2013年のきょうシラカシ> 2012年のきょうリンドウ> 2011年のきょうオオバシコンノボタン(アツバノボタン)> 2010年のきょうサルビア・インボルクラータ> 2009年のきょうヒラミレモン> 2008年のきょうハヤトウリ> 2007年のきょうノアサガオ> 2006年のきょうハマナス> 2005年のきょうノジギク> 2004年のきょうハヤトウリ

|

« 番外編 : 果報の待ち方 | トップページ | 11月8日(土) オオハナワラビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : 果報の待ち方 | トップページ | 11月8日(土) オオハナワラビ »