« 11月13日(木) アベマキ(とクヌギ) | トップページ | 11月15日(土) コクサギ »

11月14日(金) ヌスビトハギ

141114nusubitohagi1
失礼ながら、ヌスビトハギの黄葉が意外にもきれいで、目を見張りました。ただ、豆果は赤斑に熟しかけていて、これはあまりいただけない色合いです。
141114nusubitohagi2
ところが、こちらの実は斑には色づかず、きれに白茶に枯れつつありました。ただ、葉は痛みがあるし、クロロフィルの分解も遅れているようです。

秋の園遊会で、皇后様が「多様性」という言葉をお遣いになったのが印象的でした。あまり軽々しい言葉はお避けになるでしょうから、いかにもバタ臭いと思っていたこの言葉も、大和民族の「正しい」ボキャブラリーとして認証されたようです。
あの「多様性」は狸もいることを指していたようですが、次の園遊会では種間ではなく同一種にも多様性があることに触れていただきたいものです。各々の相違を受容する心があれば、イジメ問題も世界の紛争も、もっと減るような気がします。

<補注> こういう時事話題に触れると、数年してなんのことだったか思い出せなくなることがあります。そこであえて、「秋の園遊会で、歌手のイルカが着ていた着物の柄を、両陛下、特に皇后様が褒めた」ということを記録しておきます。

過去のきょう 2013 イエギク 2012 シロモジ 2011 トネリコ 2010 カラスノゴマ 2009 ミツデカエデ 2008 ヒシ 2007 ハツカダイコン 2006 ヒメノウゼンカズラ 2005 モッコク 2004 ウインターコスモス

|

« 11月13日(木) アベマキ(とクヌギ) | トップページ | 11月15日(土) コクサギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月13日(木) アベマキ(とクヌギ) | トップページ | 11月15日(土) コクサギ »