« 10月7日(火) ペンタス | トップページ | 10月9日(木) ミクリ »

10月8日(水) ニンジンボク

141008ninjinboku1
クマンバチの翅というのは、航空力学的には飛翔不可能なほど小くて、それを可能にしているのは「根性」だというから笑えます。その根性を支えるためか、花壇だろうが大きな木だろうが、蜜のあるところではチューチューしまくりです。
141008ninjinboku2
このニンジンボクなど、一つひとつの花は小さくて、効率は悪そうであっても、なにせ花数はたくさんあるのがメリットです。調べたら、ニンジンボク単体の蜂蜜というのが売られていて、採蜜対象としては立派な木のようです。
などと書いてきて、おかしなことに気づきました。ニンジンボクの花期は夏で、自分でも7月とか8月に花を写して(こことは別の場所)いました。この木が大きすぎて遅咲きなのか、それとも今年二度目のお勤めなのか、本来の花期にこの木をチェックしていないので不明です。とりあえず、秋に咲くこともあるという記録です。

過去のきょう 2013年 ネコノチチ 2012年 ボタンヅル 2011年 オクモミジハグマ 2010年 ヤマハッカ 2009年 ハネミギク 2008年 ホソバヒメミソハギ 2007年 マツカゼソウ 2006年 ユウゼンギク 2005年 カリガネソウ 2004年 ギンモクセイ

|

« 10月7日(火) ペンタス | トップページ | 10月9日(木) ミクリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月7日(火) ペンタス | トップページ | 10月9日(木) ミクリ »