« 番外編 : OSの強制更新 | トップページ | 追加編 : アイノコセンダングサ »

10月27日(月) センダングサ

141027sendangusa1センダングサの仲間は数あれど、本家本元のセンダングサにようやく会えました。街中の隙間はアメリカセンダングサに、野道の路傍はコセンダングサに蹂躙されたように思っていましたが、これら外来の2種が全盛の今、貴重な在来の野草です。
上記2種との一番の違いは、最大で5枚つく花びらです。写真の花はそれが4枚で、つき方が疎らなため、花びらが欠け落ちたように見えますが、これが正常な姿です。アメリカセンダングサやコセンダングサにはこの舌状花がなくて無愛想です。
141027sendangusa2そんなアピールポイントである花びらが、こちらはマックスの5枚そろい、しかもそれが均等に並んで、かなり優等生です。だったらこの写真一枚で話は済んだものを、これを控えに回したのは、一枚目の奥手に写った痩果のせいです。
これが棒状なのはセンダングサとコセンダングサで、アメリカセンダングサの痩果は平たいということも覚えておきたい見分けポイントです。

<ほかのキク科センダングサ属の仲間> ☆ アイノコセンダングサ ☆ コシロノセンダングサ ☆ タウコギ ☆ ハイアワユキセンダングサ (アイウエオ順)

2013年のきょうヒガンバナ> 2012年のきょうスダジイ> 2011年のきょうモクゲンジ> 2010年のきょうノハラアザミ> 2009年のきょうツヅラフジ(オオツヅラフジ)> 2008年のきょう原種シクラメン> 2007年のきょうツルレイシ> 2006年のきょうタウコギ> 2005年のきょうミゾソバ> 2004年のきょうヤマノイモ

|

« 番外編 : OSの強制更新 | トップページ | 追加編 : アイノコセンダングサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 番外編 : OSの強制更新 | トップページ | 追加編 : アイノコセンダングサ »