« 10月17日(金) サイカク | トップページ | 10月19日(日) 原種シクラメン(ヘデリフォリウム) »

10月18日(土) ガマズミ

141018gamazumi秋も深まったのに、ガマズミの実が青いとは面妖な…ときのうと「面妖」つながりになってしまいました。しかし真面目な話、もう真っ赤に熟しているはずなのです。
いったいこれはどうしたこと?と目を凝らすと、粒がふつうの実より二回りほど大きく、さらに白い毛に覆われていました。紛れもなく虫こぶです。
虫こぶはこのように実につくものもあれば、葉につくものもあって、虫によって好きなお宿に違いがあるようです。こうしてガマズミの実を利用するのはガマズミミケフシタマバエだそうで、この虫こぶはガマズミミケフシと言います。
おっと、「面妖」だけではなく、ハエもきのうとつながりました。あちらは我々がふつうに見る、たぶんイエバエあたりだと思いながらも、このガマズミの実に卵を産むハエなど、いったいどんな姿をしているものやら、見たい気半分、知らんぷりで逃げたい気(草木だけで精一杯)半分の微妙なお年頃です。

2013年のきょうアカガシ> 2012年のきょうシマススキ> 2011年のきょうアレカヤシ> 2010年のきょうコウリンタンポポ> 2009年のきょうヒメグルミ> 2008年のきょうクスノキ> 2007年のきょうスズラン> 2006年のきょうサラシナショウマ> 2005年のきょうタイワンホトトギス> 2004年のきょうハナミズキ

|

« 10月17日(金) サイカク | トップページ | 10月19日(日) 原種シクラメン(ヘデリフォリウム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月17日(金) サイカク | トップページ | 10月19日(日) 原種シクラメン(ヘデリフォリウム) »