« 9月8日(月) ナンバンギセル | トップページ | 9月10日(水) アキカラマツ »

9月9日(火) アキニレ

140909akinire遠目にも、大きな(高さ5~6m)木の枝が赤く飾られているのが目立ちました。近づくと、樹皮や葉がニレで、この時期に開花するのだからアキニレとわかります。
ただ、アキニレの花は前にもとらえたことがあって、そのときはいかにも地味な姿で、かなり「探して」見つけた気がします。花が小さいだけでなく、葯や萼の色がクリームと白なので、その気で見ないと、あっさり通り過ぎてしまいそうでした。
それに対して、この目立ち度はどうでしょう。両者のあまりの差に、アキニレにも種類違いがあるのかと思ったら、葯や萼が赤いものとそうでないものと、アキニレにはどちらのタイプも存在するようです。
これが個体差なのか、同じ木でも条件違いで色が変化するのか、また赤と白のどちらを主流と思えばいいのか、不明のことばかりです。しかし、アキニレの花は白と思っていた自分の枠を少しばかり広げることができたのはうれしいことです。

2013年のきょうミドリヒメワラビ> 2012年のきょうゴンズイ> 2011年のきょうイヌザクラ> 2010年のきょうサジガンクビソウ> 2009年のきょうシュロソウ> 2008年のきょうガンクビソウ> 2007年のきょうキレンゲショウマ> 2006年のきょうカラスウリ> 2005年のきょうマメアサガオ> 2004年のきょうマーガレットコスモス

|

« 9月8日(月) ナンバンギセル | トップページ | 9月10日(水) アキカラマツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月8日(月) ナンバンギセル | トップページ | 9月10日(水) アキカラマツ »