« 9月5日(金) アベマキ | トップページ | 9月7日(日) ミズメ »

9月6日(土) ヒヨドリバナ

140906hiyodoribanaお題はヒヨドリバナなのに、きっとヒヨドリバナ自身も「別にタイトルにしてくれなくっていいわよ」と投げ槍につぶやいていることでしょう。
派手な翅模様と、金属的な渋い光沢の肩との対比が見事です。まったく情けないことに、いったいどんな昆虫の種類なのか、調べる手がかりが皆無です。
しかし、こういう目立つ風体は、自然のなかでは不利としか思えません。一般には、「俺は危険だから近づくなよ!」というサインだと言われているようです。しかし、警備会社のステッカーが貼ってあっても侵入盗に遭う時代です。ご無事を祈ります。

2013年のきょうヒトツバハギ> 2012年のきょうオニバス> 2011年のきょうアマクリナム> 2010年のきょうツノナス(フォックスフェイス)> 2009年のきょうイチヤクソウ> 2008年のきょうヤマシャクヤク> 2007年のきょうウワミズザクラ> 2006年のきょうギンドロ> 2005年のきょうリコリス・オーレア> 2004年のきょうイタドリ

|

« 9月5日(金) アベマキ | トップページ | 9月7日(日) ミズメ »

コメント

生物名がわからないときは、強引に思いつくキイワードをすべて投入してみます。頭がトンボに見えたので、“きれいなトンボ”でオキナワチョウトンボが出てきましたが、触覚の長さが?しかしそこからオキナワルリチラシという蛾の名前がつながり、ついに同科のヤホシホソマダラに到達。
これなら羽の閉じ方も触覚も問題無し。
それにしてもはたえもん様の訪花昆虫シリーズの凄さよ!
(ちなみに当方は植物派なので、虫の名前は調べないとわかりません)

投稿: ままごと座 | 2014/09/07 10:35

ままごと座さま:
うわ~、ありがとうございます。
どうやらずいぶんレア物だったようですね。
蛾の仲間ですか。
触覚の具合など、もう少し接写しておけばよかったと反省です。
正体がわからなくて、かなり近寄りがたかったもので…(笑)。

投稿: はた衛門 | 2014/09/08 07:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月5日(金) アベマキ | トップページ | 9月7日(日) ミズメ »