« 9月9日(火) アキニレ | トップページ | 9月11日(木) ナナコバナ »

9月10日(水) アキカラマツ

140910akikaramatu1クリーム色に揺れるアキカラマツの花に、やや美観を損なう虫がたくさんへばりついていました。例によって、その種類すら見当はつきません。
なので、不得手分野はスルーして、目をアキカラマツに戻すと、花びらはないと思っていたその花のいくつかに、4枚の花弁状物体がついています。しかし、これは花弁ではなくて萼で、しかも早めに落ちます。雌シベも、雄シベの付け根に埋もれているので、アキカラマツの花とは、ほぼ雄シベの花糸と葯ということになります。
140910akikaramatu2さて、花にばかり気を取られずに、葉もしっかりチェックです。基本的に3出複葉で、それを2回から4回繰り返します。写真中央に、わりときれいに3回3出複葉状態になった部分が見えています。
ただ、3出複葉とは言っても側小葉が4枚のケースもあり、また小葉の先が丸かったり尖ったり、じつに奔放です。「蜜がおいしいんだから、そんな細かいことはどうでもいいんだよ」と、名無しの権兵衛虫がほざいていました。

2013年のきょうコクチナシ(ヒメクチナシ)> 2012年のきょうイワガネゼンマイ> 2011年のきょうカワラケツメイ> 2010年のきょうヤナギタンポポ> 2009年のきょうメドハギ> 2008年のきょうノシバ> 2007年のきょうハネミギク> 2006年のきょうヤハズソウ> 2005年のきょうイチイ> 2004年のきょうヤマボウシ

|

« 9月9日(火) アキニレ | トップページ | 9月11日(木) ナナコバナ »

コメント

はーい。
ではアオハナムグリでは如何でしょうか。今回のキーワードは“コガネムシの仲間”でした。
青くない?でも時々赤銅色のがあるそうでOK。ネット画像のほとんどが白くもしゃもしゃした花にムグッテいました。ほかにはタオルを干したらついていたというレポート二件に納得。

投稿: ままごと座 | 2014/09/10 14:17

ままごと座さんへ:
ははあ、コガネムシの仲間でしたか。
てっきりカメムシではないかとその線を探し、
見つからないのであっさりあきらめた根性なしでした(笑)。
ありがとうございます。

投稿: はた衛門 | 2014/09/11 06:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月9日(火) アキニレ | トップページ | 9月11日(木) ナナコバナ »