« 8月5日(火) シシガシラ | トップページ | 8月7日(木) ケイビラン »

8月6日(水) タカノツメ

140806takanotume斑入りの草木というのは園芸的には珍しくもなんともありませんが、それを見る場所が天然自然の山のなかとなると、「こりゃ、どうじゃろかい」です。
これがたぶん「枝変わり」という現象で、この白く斑の入った枝を挿し木して増やせば、タカノツメの園芸品種が一つできあがるという寸法でしょう。
ちなみに図鑑やWebで調べても、タカノツメの斑入り品種は見つかりません。ネットに出て来るのは多肉植物や唐辛子のタカノツメで、ウコギ科の木であるこのタカノツメの斑入りは、どうやらまだ一般には流通していないようです。
ん!? ということは、この枝をちょいと失敬して来ればひと儲けできたかも…。猫に小判でもなく、豚に真珠でもなく、はた衛門に枝変わりという落ち話でした。

2013年のきょうバアソブ> 2012年のきょうタイワンニンジンボク> 2011年のきょうアナベル(アジサイ)> 2010年のきょうヤマホタルブクロ> 2009年のきょうベロニカ> 2008年のきょうホルトノキ> 2007年のきょうタマアジサイ> 2006年のきょうウイキョウ(フェンネル)> 2005年のきょうフサフジウツギ(ブッドレア)> 2004年のきょうイヌキクイモ

|

« 8月5日(火) シシガシラ | トップページ | 8月7日(木) ケイビラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月5日(火) シシガシラ | トップページ | 8月7日(木) ケイビラン »