« 8月19日(火) キレンゲショウマ | トップページ | 追加編 : オジギソウの雌シベ »

8月20日(水) イワガラミ

140820iwagarami花の盛りからひと月以上も過ぎたイワガラミです。しかし、すでに満開状態はとらえてあるし、花の細部観察も済ませてあるので、今回は枯れて情けない花を写そうとしたのではなく、蔓状の枝に注目しました。
イワガラミという名はなかなか正確な表現で、決してイワシバリではないことにあらためて感心しました。絡まれていたのは直径が1mはありそうなスギの大木です。フジの蔓のようにギュウギュウと締め上げられては叶わんでしょうが、こんなにソフトに、ユルッと絡まれては、スギも「しょうがないなあ」というところでしょうか。
そんな宿主の好意に甘え、イワガラミはグルグルと上に登り続けています。15~16mくらいの高さまではのびるようですが、その先端(限界点)をいったいどうやって確認したらいいものでしょう。爺さまがスギの木をよじ登っていて落下!なんてニュースに出たくはないので、とりあえずいつか幸運に恵まれることを祈っておきます。

2013年のきょうタムラソウ> 2012年のきょうシャシャンボ> 2011年のきょうカカオ> 2010年のきょうカラミンサ> 2009年のきょうコマツナギ> 2008年のきょうアルストロメリア> 2007年のきょうモクゲンジ> 2006年のきょうハナキリン> 2005年のきょうトクサ> 2004年のきょうモッコク

|

« 8月19日(火) キレンゲショウマ | トップページ | 追加編 : オジギソウの雌シベ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月19日(火) キレンゲショウマ | トップページ | 追加編 : オジギソウの雌シベ »