« 8月15日(金) オジギソウ | トップページ | 8月17日(日) ショウジョウソウ »

8月16日(土) ニワウルシ(シンジュ)

140816niwaurusi1雄大な木に出会うと単純にうれしくなります。それも、針葉樹のようにただ高いだけでなく、こうして枝葉を大きく広げた広葉樹だと、その量感に感動してしまいます。
そんな木の一つ、ニワウルシ(雌株)の実がいい具合に色づいていました。これまでは、実がまだ青い状態か、あるいは白く枯れ上がった段階しかとらえておらず、その間にはこうして赤みが注すことを初めて知りました。
140816niwaurusi2b真冬には白く透ける莢が、今はまだ肉厚です。その莢が、種を包んだまま成熟していき、こうしていったんは赤くなり、葉の濃緑と美しい対比を作るのでした。
さて、2枚目写真で○印をつけた箇所は、ニワウルシの葉の一大特色です。前にも「小葉の元側にある1~2対の鋸歯」と書いたことはあっても、その写真は、かなり情けないできで、該当部分がよく見えない状態でした。
今度は少しはその形がわかるし、右下には葉の表も写っていて、葉の表裏の質感の差もわかるではないかと自己満足の一枚です。

2013年のきょうタヌキマメ> 2012年のきょうタマサンゴ(フユサンゴ)> 2011年のきょうマキエハギ> 2010年のきょうキブシ> 2009年のきょうオニグルミ> 2008年のきょうダイコンソウ> 2007年のきょうウバユリ> 2006年のきょうマリーゴールド> 2005年のきょうゴマ> 2004年のきょうコナラ

|

« 8月15日(金) オジギソウ | トップページ | 8月17日(日) ショウジョウソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月15日(金) オジギソウ | トップページ | 8月17日(日) ショウジョウソウ »