« 7月1日(火) クマノミズキ | トップページ | 7月3日(木) ヨコグラノキ »

7月2日(水) オゼコウホネ

140702ozekouhone先日、ふつうのコウホネの花や水中部を載せたつながりで、オゼコウホネも載せておきます。名前どおり、尾瀬ヶ原に咲く珍種ですが、その尾瀬でもめっきり見つけにくくなったという報告があります。この写真は植物園で栽培されていたものです。
ふつうのコウホネとの明らかな違いは真っ赤な柱頭(コウホネは茶色)です。まるで血が滲み出てきているようで、骨と血がそろうので気持ち悪く思う…のは理屈先行というもので、実物の前では「ハァ~、きれい」としか感じません。
光線の具合が良かったおかげで、先日のコウホネでは細部がハッキリしなかった花の作りがしっかり見えます。外側から、花びら状の萼・実際の花びら(紐状)・多数の雄シベと並び、その中心で柱頭(雌シベ)が怪しい輝きを放ちます。

2013年のきょうカシワ> 2012年のきょうツノゲシ> 2011年のきょうトウグミ> 2010年のきょうネムノキ> 2009年のきょうキンコウカ> 2008年のきょうモモバギキョウ> 2007年のきょうヤマユリ> 2006年のきょうテリハノイバラ> 2005年のきょうツルハナナス> 2004年のきょうノウゼンカズラ

|

« 7月1日(火) クマノミズキ | トップページ | 7月3日(木) ヨコグラノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月1日(火) クマノミズキ | トップページ | 7月3日(木) ヨコグラノキ »