« 7月15日(火) キンシバイ | トップページ | 7月17日(木) サワグルミ »

7月16日(水) シモツケソウ

140716simotukesou1懸案だったシモツケソウを撮影できました。これまで、オニシモツケキョウガノコを掲載した時点で、この属(バラ科シモツケソウ属)の中心であるシモツケソウを取り上げなくてはいけなかったのに、どうにも引っ込み思案な彼女でした。
お会いして見ればなるほどで、とても控えめな第一印象です。似ているとされ、見分け方を云々されるキョウガノコとも、パッと見の感じがだいぶ違います。
140716simotukesou2とは言え、シモツケソウに特徴的な同属他種との違いはしっかり調べました。シモツケソウだけは下部の葉が羽状複葉(つまり、茎の先のモミジ状の葉だけでなく、付け根側にも小葉あり)であり、ほかの種類にはこの無柄の小さな葉がないのです。
などという解説は、シモツケソウの撮影にあたっての付け焼き刃です。そのため、オニシモツケやキョウガノコはもちろん、先日のアカバナシモツケソウでさえ、側小葉がないことを証明する写真は撮っていませんでした。ただ、そんな気で見れば確かに余計な付属品はないように見えるので、結果オーライということにしておきます。

2013年のきょうアオギリ> 2012年のきょうワラビ> 2011年のきょうヒトツバカエデ> 2010年のきょうヒマラヤヤマボウシ> 2009年のきょうヤブマオ> 2008年のきょうモクゲンジ> 2007年のきょうクレオメ> 2006年のきょうアサザ> 2005年のきょうヒメヒオウギズイセン> 2004年のきょうリアトリス

|

« 7月15日(火) キンシバイ | トップページ | 7月17日(木) サワグルミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月15日(火) キンシバイ | トップページ | 7月17日(木) サワグルミ »