« 7月12日(土) ペントステモン | トップページ | 7月14日(月) シマススキ »

7月13日(日) アオジクユズリハ(イヌユズリハ)

140713aojikuyuzuriha1照り輝く深い緑の葉と真っ赤な葉柄の対比の美しさがユズリハの特徴なのに、これ(写真)ではいかにも間抜けです。正月のお餅の下にも敷けないじゃないか!と怒ったせいかどうかは不明ですが、牧野博士はこれをイヌユズリハとしています。
ただ、標準和名はアオジクユズリハです。これなら蔑称ではなく、葉柄が青いという個性を認めた公平な呼び名です。
140713aojikuyuzuriha2ところが、実をつけた枝の葉柄はなにやらほんのりと赤みを帯びて、「ホントは真っ赤になりたいんだけど…」と呟いているように見えます。
この青軸タイプ(ユズリハの一品種)の存在を知らなかったころの記事を振り返ると、今回と同じく実をつけて葉柄がほんのり赤らんでいるものもあれば、たわわに実をつけていてもほとんど赤みがないものもありました。青軸と呼びつつ赤みを認めるのは如何なものかと思うはた衛門は、博士に倣(なら)ってイヌ呼ばわりしたい気分です。

2013年のきょうハス(古代蓮)> 2012年のきょうシマトネリコ> 2011年のきょうハナハッカ(オレガノ)> 2010年のきょうタマゴタケ> 2009年のきょうタカトウダイ> 2008年のきょうオタネニンジン> 2007年のきょうセイヨウニンジンボク> 2006年のきょうチドリソウ> 2005年のきょうヘメロカリス> 2004年のきょうヘクソカズラ

|

« 7月12日(土) ペントステモン | トップページ | 7月14日(月) シマススキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月12日(土) ペントステモン | トップページ | 7月14日(月) シマススキ »