« 7月11日(金) ムクゲ(白花笠) | トップページ | 7月13日(日) アオジクユズリハ(イヌユズリハ) »

7月12日(土) ペントステモン

140712pentstemon腰の高さほどの一群が、全体に赤紫色に染まっていました。花の筒部分や茎、そして葉の表側までがこの色を帯びていて、ちょっと珍しい特徴です。
名前の途中の「ト」を省略する呼び方も流通してはいるものの、綴りはPentstemonです。前半のペントはギリシャ語の5、後半のステモンは雄シベの意味だそうですから、勝手にはずしては意味が通らなくなってしまいます。
もっと矮性の種類があるにはあっても、この仲間の原種は高山地帯の出自で基本的に暑さには弱く、そこが改良されたこの高性種が園芸的には育てやすいようです。色分けした花壇を作りたいときのために、もっと普及してもいい花です。

2013年のきょうアベリア(ハナツクバネウツギ)> 2012年のきょうハンゲショウ> 2011年のきょうヘラノキ> 2010年のきょうネジバナ> 2009年のきょうムラサキクンシラン(アガパンサス)> 2008年のきょうキブシ> 2007年のきょうヘリアンサス・アトロルベンス> 2006年のきょうカラスビシャク> 2005年のきょうヤブミョウガ> 2004年のきょうアメリカフヨウ

|

« 7月11日(金) ムクゲ(白花笠) | トップページ | 7月13日(日) アオジクユズリハ(イヌユズリハ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月11日(金) ムクゲ(白花笠) | トップページ | 7月13日(日) アオジクユズリハ(イヌユズリハ) »