« 7月9日(水) アカガシ | トップページ | 7月11日(金) ムクゲ(白花笠) »

7月10日(木) アンゲロニア

140710angeloniaかつて、「花期が長くて重宝」と持ち上げて取り上げたものの、それはその長い開花期間のお仕舞いごろの姿だったので、ほんの少し寂しげでした。そこで、今回は咲き出しから1カ月ほどの旬の姿を記録しておくことにします。
かなり性質が強くて、花壇に雑草が紛れても平気の平左です。また、これからさらに暑くなっても、花は咲き続けます。ただし、放りっぱなしというわけにはいかず、水と肥料はわりとしっかり要求するというちょっと現金なタイプです。
前に取り上げたのは背丈の高い(1mほど)種類でしたが、今回のものはその半分ほどで、小さな花壇や鉢植えにはこちらが向いています。

2013年のきょうナンテン> 2012年のきょうクマツヅラ> 2011年のきょうノムラカエデ> 2010年のきょうヤハズアジサイ> 2009年のきょうアブラチャン> 2008年のきょうカラスビシャク> 2007年のきょうカラタチバナ> 2006年のきょうモナルダ> 2005年のきょうサルスベリ> 2004年のきょうメマツヨイグサ

|

« 7月9日(水) アカガシ | トップページ | 7月11日(金) ムクゲ(白花笠) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月9日(水) アカガシ | トップページ | 7月11日(金) ムクゲ(白花笠) »