« 追加編 : ソヨゴ(雌花) | トップページ | 6月4日(水) ルイヨウボタン »

6月3日(火) マタタビ

140603matatabi夏が来たことを山が知らせていました。マタタビの葉が白く変化して、それまでは目立たない存在だったのに、あちこちで我が物顔です。
これは、葉裏でうつむいて咲く花に虫を呼び込むサインだという説があります。しかし、現状では花はまだ硬い蕾でした。今の段階はまだ「準備中」の看板で、人間にはわからないなにかの変化で本当の開店を知らせるようになるのでしょうか。
葉の表皮と葉肉の間に空気が入り込んで白く見えるのですが、ひょっとしたらその白さに違いが出て来るのかもしれません。そんな繊細さを見分けられないボンクラ人間は、山腹を眺めて大雑把に「ああ、夏だ」と呟いておくことにします。

2013年のきょうヤマモモソウ(ハクチョウソウ、ガウラ)> 2012年のきょうセイヨウニワトコ> 2011年のきょうニシキウツギ> 2010年のきょうブラシノキ> 2009年のきょうクリ(雌花)> 2008年のきょうセンダイハギ> 2007年のきょうタチバナ> 2006年のきょうシロバナシラン> 2005年のきょうハナザクロ> 2004年のきょうカリフォルニアポピー

|

« 追加編 : ソヨゴ(雌花) | トップページ | 6月4日(水) ルイヨウボタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追加編 : ソヨゴ(雌花) | トップページ | 6月4日(水) ルイヨウボタン »