« 6月26日(木) コウホネ | トップページ | 6月28日(土) ホソイ »

6月27日(金) キリ

140627kiriヒマワリの開花前と間違えそうな、実生1年(か2年)目のキリです。桐の字を見れば「木と同じ」、つまり桐は草だという理解も生まれ、それを裏付ける姿です。
その生長の速さを支えるため、一枚一枚の葉を巨大化させる理屈は前の年に触れたばかりです。あの若木はすでにワタシの背丈ほどもあったのに対し、今回撮影のものはまだ腰ほどもありません。そのせいか、葉のサイズはまだ20~30cmです。
実生したものが年ごとにどれだけの高さになり、葉は何年目が最大になるのか、手元で観察したい欲はあっても、桐の木は5~6年目で1本が4坪(畳8枚)の広さを必要とするそうです。箪笥にするころにはその3倍近くの広さが必要になるので、生まれた娘のために桐を植えられる環境こそがすでに絶滅危惧種(?)です。

2013年のきょうアフリカナガバモウセンゴケ> 2012年のきょうウオトリギ> 2011年のきょうシチダンカ> 2010年のきょうヒメコウゾ> 2009年のきょうムラサキセンダイハギ> 2008年のきょうウチワサボテン> 2007年のきょうクマツヅラ> 2006年のきょうカリフォルニアローズ> 2005年のきょうタイマツバナ> 2004年のきょうヤブカンゾウ

|

« 6月26日(木) コウホネ | トップページ | 6月28日(土) ホソイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月26日(木) コウホネ | トップページ | 6月28日(土) ホソイ »