« 6月21日(土) ホソバタイサンボク | トップページ | 6月23日(月) ジャカランダ »

6月22日(日) ホタルイ

140622hotarui1なぜこれをホタルイと呼ぶかハッキリしないのだそうですが、あるかなきかの細い茎についた小穂が儚(はかな)くて、自分としてはこの見かけがそのまま夏の夕闇を飛び交う蛍に見えるではないかと、一人で納得しています。
ほかのホタルイ属の仲間(カンガレイサンカクイアブラガヤフトイなど)と比べると、その姿は明らかに華奢です。水辺を好むのはこれらの仲間と共通ですが、ここへの掲載が一番遅くなったのは、その目立ちにくさが原因だと思います。
140622hotarui2さて、勝手に蛍に見立てた小穂です。茎も華奢なら小穂も地味です。まだ開ききらない時期ではありましたが、「開花」してもここから白い糸(雌シベ)がのびるだけです。
しかし、その糸の数が類似種(イヌホタルイ・未収録)との見分けポイントだそうで、きょうの段階では暫定ホタルイとして、後日の再撮影を期すことにします。

2013年のきょうジャボチカバ(キブドウ)> 2012年のきょうアマリリス> 2011年のきょうスカシユリ> 2010年のきょうハグマノキ> 2009年のきょうシチダンカ> 2008年のきょうメグスリノキ> 2007年のきょうキキョウソウ> 2006年のきょうゴウダソウ> 2005年のきょうスカシユリ> 2004年のきょうヤマモモ

|

« 6月21日(土) ホソバタイサンボク | トップページ | 6月23日(月) ジャカランダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月21日(土) ホソバタイサンボク | トップページ | 6月23日(月) ジャカランダ »