« 6月19日(木) ムクロジ | トップページ | 番外編 : 顕微鏡とアルブカ »

6月20日(金) ハンゲショウ

140620hangesyou1そろそろ暦の上の半夏生(7月初め)も近づいてきて、水辺のハンゲショウも見頃を迎えてきました。あまり変わり映えのしない写真になるのはわかっているのに、今ごろになると、ついレンズを向けてしまいます。
140620hangesyou2葉が半分白くなるのはマタタビと同じでも、白い花穂が垂れ下がる分、ハンゲショウの群生の方がずっと賑やかです。
そんな言い訳を考えながら、ここに載せる写真を選んでいたら、まだハンゲショウの実を見ていないことに気づきました。まさか花が咲くだけということはなく、この穂に実が並ぶはずですが、情けないことにまったくノーマークでした。
そのころは葉も再び緑一色に戻り、目立ちにくくはなるのです。しかし、そんなことは実を忘れていた理由になりません。秋口には汚名を濯(そそ)ぎたいものです。

<補注> 汚名を半分くらい濯げたシーンがこちらです。(2014年9月12日)

2013年のきょうサントリナ> 2012年のきょうサボテン(ノトカクタス・品種名不明)> 2011年のきょうカワラマツバ> 2010年のきょうヤブムラサキ> 2009年のきょうアジサイ(渦紫陽花) > 2008年のきょうササユリ> 2007年のきょうクロバナフウロ> 2006年のきょうマリアアザミ> 2005年のきょうムラサキシキブ> 2004年のきょうアガパンサス

|

« 6月19日(木) ムクロジ | トップページ | 番外編 : 顕微鏡とアルブカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月19日(木) ムクロジ | トップページ | 番外編 : 顕微鏡とアルブカ »