« 6月16日(月) ガマ | トップページ | 6月18日(水) ワタナベソウ »

6月17日(火) セイヨウトチノキ(マロニエ、ウマグリ)

140617seiyoutotinoki何気なく自転車で通り過ぎようとして、急ブレーキでした。当たり前のトチノキに見えたその木の実には、トチノキにはあり得ない棘がいっぱいです。
花の時期も含めて、今まで何度かここは通っているのに、樹形や葉や花ではトチノキとの違いに気づかないというポカでした。その気で見れば、こちらは花穂がやや豊満型で、葉が小さめ(木は大きいのに)という違いがあるようです。
来春の花の撮影が楽しみですが、その前に熟したこの実を割ってみられるかどうかが課題です。じつはこの木は某小学校のもので、道路から手の届くところには実がついていませんでした。早めにここの先生とお友達になるのが最優先課題です。

<補注> 残念ながらここの先生にお友達はできず、熟した実をいただくことはできませんでした。ところが幸運なことに、春になっても樹上に残ったまま割れてなかが見える実を写すことができました。(2015年4月9日)
なお、花は別の場所で写すことができました。(2015年5月13日

2013年のきょうケマンソウ(タイツリソウ)> 2012年のきょうハグマノキ(スモークツリー)> 2011年のきょうラベンダー・デンタータ> 2010年のきょうヒメジョオン> 2009年のきょうギンバイカ> 2008年のきょうアゼナルコスゲ> 2007年のきょうワラビ> 2006年のきょうローズゼラニウム> 2005年のきょうカツラ> 2004年のきょうシロタエギク

|

« 6月16日(月) ガマ | トップページ | 6月18日(水) ワタナベソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月16日(月) ガマ | トップページ | 6月18日(水) ワタナベソウ »