« 6月15日(日) エゾアジサイ | トップページ | 6月17日(火) セイヨウトチノキ(マロニエ、ウマグリ) »

6月16日(月) ガマ

140616gama1男盛りのガマです。ガマの穂というと、これまでは竹輪のように茶色になった姿ばかり見てきましたが、この時期はそこ(雌花部)もきれいな若緑色でした。そして、その上の雄花部分が「これでもか」というように粉を噴き出していました。
140616gama2その粉に見えるものが雄花で、花びらはなく、雄シベ(と毛)だけです。くるんでいた柔らかい薄皮(苞)を押しのけるように、黄色いマグマの出現です。
140616gama3そのマグマが噴き出す前の若い状態の穂もありました。色もサイズも雌花部とほとんど変わらないのに、雄花部だけがおくるみを纏(まと)っています。男の子が繊細で虚弱というのは人間だけかと思ったら、ガマ男子も過保護に育つのでした。

2013年のきょうサンショウ> 2012年のきょうイロマツヨイグサ(ゴデチア)> 2011年のきょうナデシコ・ソーティ(黒花ナデシコ)> 2010年のきょうイボタノキ> 2009年のきょうバイカウツギ> 2008年のきょうサンショウバラ> 2007年のきょうカンパニュラ・メディウム(フウリンソウ、ツリガネソウ)> 2006年のきょうハタザオキキョウ> 2005年のきょうバショウ> 2004年のきょうオシロイバナ

|

« 6月15日(日) エゾアジサイ | トップページ | 6月17日(火) セイヨウトチノキ(マロニエ、ウマグリ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月15日(日) エゾアジサイ | トップページ | 6月17日(火) セイヨウトチノキ(マロニエ、ウマグリ) »