« 追加編 : タブノキ | トップページ | 5月10日(土) ジングウツツジ »

5月9日(金) ヤナギトラノオ

140509yanagitoranoo「虎の尾」という表現は、草木の名前にはわりと便利に使われます。ただ、それらのほとんどは花穂が長いことを形容したものです。
そういう固定観念からすると、この花穂はそう呼びにくいところがあります。猫のなかに、ときどき尾が極端に短いタイプがいますが、せいぜいあの尻尾でしょうか。
分類的にまずオカトラノオありきで、その仲間で、葉がグッとスマートで柳に似るというのがネーミングの趣旨でしょう。ただ、花色が同属のなかでは珍しくこんな黄色なので、その意味で虎っぽいと言えば言える気もします。
さて面白いのはそのオカトラノオ属の生態で、属代表のオカトラノオは陽光燦々の草原が好きなのに対し、このヤナギトラノオは湿地を好みます。写真の根もと部分が青黒いのはここがそんな環境であることの証拠で、それはまたこの花を接写できなかったことの弁解にもなるというワケです。

☆ ほかの「虎の尾」たち(アイウエオ順) ☆  イチハラトラノオ  イヌヌマトラノオ  イブキトラノオ  トラノオスズカケ  ヌマトラノオ  ハナトラノオ(カクトラノオ)  ハマトラノオ

2013年のきょうボタン> 2012年のきょうヤエムグラ> 2011年のきょうスイバ> 2010年のきょうオニグルミ> 2009年のきょうコリアンダー(コエンドロ)> 2008年のきょうクレマチス・モンタナ> 2007年のきょうシナアブラギリ> 2006年のきょうイチゴ(優香)> 2005年のきょうオオデマリ> 2004年のきょうミズキ

|

« 追加編 : タブノキ | トップページ | 5月10日(土) ジングウツツジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追加編 : タブノキ | トップページ | 5月10日(土) ジングウツツジ »