« 5月7日(水) シラー・ヒスパニカ(ツリガネズイセン) | トップページ | 追加編 : タブノキ »

5月8日(木) ハナエンジュ(バラアカシア)

140508hanaenju
低木には分類されても3mほどに育つので、その枝がこんなに派手な薔薇色で飾られると、遠くからでもすごく目立ちます。そんな見目だけでなく丈夫で育てやすいので、庭木として普及してもいいのに、まだ見かけたことがないのは残念なことです。
もっとも、アメリカ原産だけあって、ややバタ臭い見かけではあります。日本家屋への親和性という観点からだと、先日取り上げたトネリコ属にはひけをとりそうです。
バラアカシアという別名は、英名の「Rose acacia」の直訳でしょう。本来は「バライロアカシア」とすべきところを端折ったので、思慮に欠けるワタシなど、「どうしてアカシアがバラ(の木)?」と混乱してしまいます。
ただ、名付けというのはホトホトむずかしい問題だと思います。この木もハナアカシアとしたい(注)ところを、わざわざ別属のエンジュの名前を借りていて、ワタシの頭は混迷の淵へまっしぐらです。もちろん、その話の延長線上にはニセアカシアという薄幸の美女も登場させざるを得ず、せっかくの薔薇色の美しさも曇ってしまいます。
というワケで、自分としては少しキザでも横文字でRose acaciaと呼ぶことにします。

<補注> 「ハナアカシア」はギンヨウアカシアの別名なので使うことができません。

過去のきょう 2013 ツタバウンラン(ツタガラクサ)  2012 クレマチス・アーマンディ  2011 カジノキ  2010 ハイノキ  2009 ツボスミレ(ニョイスミレ)  2008 イヌガヤ  2007 ヒイラギソウ  2006 リムナンテス  2005 アサツキ  2004 ウツギ

|

« 5月7日(水) シラー・ヒスパニカ(ツリガネズイセン) | トップページ | 追加編 : タブノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月7日(水) シラー・ヒスパニカ(ツリガネズイセン) | トップページ | 追加編 : タブノキ »