« 5月21日(水) チガヤ | トップページ | 5月23日(金) キンポウゲとウマノアシガタ(キンポウゲ) »

5月22日(木) バリバリノキ(アオカゴノキ)

140522baribarinoki1久しぶりにバリバリノキです。夏ならparipari程度の音がするくらい硬い葉が、この季節はまだしんなりとソフトでした。ほぼ、「ヘナヘナノキ・笑」です。
前回の木も今回も、樹高は7~8m以上もありそうに大きいのですが、どちらも手の届くところに枝が降りていました。ふつう、大きな木の枝葉は高い場所に茂るので、ちょっと変わった性質です。垂れた葉が横からの光を受けていて、この性質は高木が密集した林のなかで生き延びる隙間戦略のように思えます。
140522baribarinoki2さて、前回の木はアオカゴノキという別名にふさわしく、青色とも感じる樹皮だったのに比べ、今回は図鑑の記述どおりの灰褐色です。これでも光の加減では青みを帯びて見えるのかもしれませんが、陽があたるときはこんな色目という記録です。

2013年のきょうムラサキウンラン(ヒメキンギョソウ、リナリア)> 2012年のきょうハチク> 2011年のきょうサクラバラ> 2010年のきょうタチバナ> 2009年のきょうショウブ> 2008年のきょうクヌギ> 2007年のきょうノースポール> 2006年のきょうニオイシュロラン> 2005年のきょうニオイバンマツリ> 2004年のきょうユスラウメ

|

« 5月21日(水) チガヤ | トップページ | 5月23日(金) キンポウゲとウマノアシガタ(キンポウゲ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月21日(水) チガヤ | トップページ | 5月23日(金) キンポウゲとウマノアシガタ(キンポウゲ) »