« 4月2日(水) レンギョウ(雌花) | トップページ | 4月4日(金) アブラチャン »

4月3日(木) ツワブキ

140403tuwabuki1老いた母によれば、ツワブキ葉を楽しむものだそうです。そんな親の教えを逆手にとって、「へいへい、葉ですね」と食べて楽しんでしまった罰当たりな息子です。
その若葉は、理科の実験で親しんだロートと形がそっくりです。ただ、葉表・葉裏ともに茶色の毛で覆われていて、質感がガラスにはほど遠いのが残念です。
茎は指で千切るには少し力がいるほど丈夫です。皮を剥いて、その場でカプついてみましたが、口中に広がった苦みは品が良く、生でも十分食べられました。
140403tuwabuki2そのアク(苦み)を抜くには、ひと晩水に晒すか、ゆでこぼすかすればいいわけで、ひと晩など待てないセッカチは、もちろん後者を選びました。
厚揚げと一緒に醤油で煮るなんていうのが定番のようですが、あえて味をつけずにつまんでみました。しっかりした歯ごたえとともに、春の香りが口いっぱいに広がり、花見酒のアテにはサイコーの一品であることがわかりました。

2013年のきょうミヤマカタバミ> 2012年のきょうヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)> 2011年のきょうミヤマウグイスカグラ> 2010年のきょうムスカリ> 2009年のきょうシダレザクラ(イトザクラ)> 2008年のきょうシダレザクラ(イトザクラ)> 2007年のきょうスノーフレーク> 2006年のきょうムクゲアカシア> 2005年のきょうムスカリ

|

« 4月2日(水) レンギョウ(雌花) | トップページ | 4月4日(金) アブラチャン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月2日(水) レンギョウ(雌花) | トップページ | 4月4日(金) アブラチャン »