« 追加編 : ハタザクラ(緑の葉を背景に) | トップページ | 4月22日(火) フジモドキ(チョウジザクラ、サツマフジ) »

4月21日(月) シロヤブケマン

140421siroyabukemanムラサキケマンの花が紫色ではなく白でした。手前でボケているのがふつうのムラサキケマンです。この場所だけでなく、ほかでも両者は隣り合って咲いていました。
これは単なる色変わりとか成長過程での色違いではなく、ムラサキケマン(Corydalis incisa 別名:ヤブケマン)の品種として区別されるもので、シロヤブケマン(Corydalis incisa f. pallescens)という固有の名前を持っていました。
このシロヤブケマンは花の先端部に紫の斑点を残しますが、これも消えて完全な白花になると、それはユキヤブケマン(Corydalis incisa f. candida)といってまた別の品種になるのだそうです。やれやれ、珍しくもない野の草だと思っていたら、その奥の深さに翻弄されてしまいます。

2013年のきょうコナラ> 2012年のきょうクッカバラ(フィロデンドロン・クッカバラ)> 2011年のきょうアブラチャン> 2010年のきょうチューリップ(突然変異)> 2009年のきょうハラン> 2008年のきょうニワトコ> 2007年のきょうオーニソガラム> 2006年のきょうヤマグワ> 2005年のきょうニワトコ> 2004年のきょうムクロジ

|

« 追加編 : ハタザクラ(緑の葉を背景に) | トップページ | 4月22日(火) フジモドキ(チョウジザクラ、サツマフジ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追加編 : ハタザクラ(緑の葉を背景に) | トップページ | 4月22日(火) フジモドキ(チョウジザクラ、サツマフジ) »