« 4月18日(金) カシワ | トップページ | 番外編 : 花、終わりぬ »

4月19日(土) ユキモチソウ

140419yukimotisou小はカラスビシャクから、大はショクダイオオコンニャクまで、このサトイモ科には不思議な付属体を持つ目立ちたがり屋がたくさんいます。
その路線は、おおむねウラシマソウに代表される「これ見よがし」派なのですが、それらに比べるとこのユキモチソウは「ほのぼの」派で、やや系統を異にします。見た目だけでなく感触もフワフワで、まさしくつきたてのお餅です。
ただ、これは花ではないわけで、花(雌雄異株)はこのお餅の下側にあるらしいのですが、上から覗いてもそこは見えません。残念ながら、そこを暴くには自分で育てるしかない(四国以西に生息するので、この辺のものは植栽品)のですが、せっかくの「ほのぼのさん」にそこまでムキになることもないかとあきらめておきます。

2013年のきょうムレスズメ> 2012年のきょうプリムラ・ブルガリス> 2011年のきょうエイザンスミレ> 2010年のきょうクスノキ> 2009年のきょうフサザクラ> 2008年のきょうトウモクレン> 2007年のきょうマツバウンラン> 2006年のきょうオニタビラコ> 2005年のきょうハナミズキ(アメリカヤマボウシ)> 2004年のきょうハウチワカエデ

|

« 4月18日(金) カシワ | トップページ | 番外編 : 花、終わりぬ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月18日(金) カシワ | トップページ | 番外編 : 花、終わりぬ »