« 4月17日(木) キバナカタクリ | トップページ | 4月19日(土) ユキモチソウ »

4月18日(金) カシワ

140418kasiwa1気合いが入りすぎてフライングというのは運動会だけではないようで、この春こそは!と狙いをつけたカシワの雌花を撮ろうとして、わけがわからなくなりました。
雌花は、その年に出た枝の頂部で、葉の脇につくらしいのですが、そこには雌花と考えられる物体が2種類(黄色マークと白マーク)存在したのです。時期が早すぎて、どちらもまだ開き具合が悪いので、どっちがなにともわかりません。
図鑑には「雌花には花柱が3本」とあって、黄色マークの方がそれらしいのですが、白マークの方も、ブナ科の木では雌花の花穂としてポピュラーな姿です。
いずれもう何日かすれば、自然とそれぞれの正体がわかるでしょうが、それまでのお楽しみとして、この写真を記録しておくことにします。
140418kasiwa2そんな、「わかりにくい」女性に対して、男性の方はまるっきり脳天気に風に揺れていました。ただ、こちらも「開花」にはまだ少し早かったので、8個の雄シベが王冠のように開いた姿を接写するのは次の機会としておきます。

2013年のきょうキケマン> 2012年のきょうシダレヤナギ> 2011年のきょうシラカシ> 2010年のきょうコクサギ> 2009年のきょうハボタン> 2008年のきょうシモクレン> 2007年のきょうホオノキ> 2006年のきょうイロハモミジ> 2005年のきょうツルニチニチソウ> 2004年のきょうモクレンとコブシ

|

« 4月17日(木) キバナカタクリ | トップページ | 4月19日(土) ユキモチソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月17日(木) キバナカタクリ | トップページ | 4月19日(土) ユキモチソウ »