« 追加編 : ハタザクラ(見どころ解説) | トップページ | 4月15日(火) センダイタイゲキ »

4月14日(月) ハシバミ

140414hasibami1固い殻に覆われていたイソギンチャクさんの芽麟がほどけ始めました。木々の冬芽が展開するときは、まるで手品を見るような気がするのですが、ハシバミの雌花芽には雌花だけでなく、こうして何枚かの葉が入っていました。
140414hasibami2別の枝では、その葉がすでに亀さんの形になっていました。秋に色づくまで、ぜひこのままきれいな形で育ってほしいものです。
140414hasibami3さて、この2月の豪雪は、ハシバミの枝まで折っていました。弾けたような折れ方からして、木質がかなり硬そうです。材が白くて木理もきれいですが、大木にはならないので、もっぱら傘や工具の柄に使われるということです。

2013年のきょうコスミレ> 2012年のきょうレンギョウ> 2011年のきょうスギ> 2010年のきょうサルトリイバラ(サンキライ・雌花)> 2009年のきょうオオイワウチワ> 2008年のきょうハナノキ> 2007年のきょうムレスズメ> 2006年のきょうコオニタビラコ> 2005年のきょうアケビ

|

« 追加編 : ハタザクラ(見どころ解説) | トップページ | 4月15日(火) センダイタイゲキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追加編 : ハタザクラ(見どころ解説) | トップページ | 4月15日(火) センダイタイゲキ »