« 3月30日(日) フリージア | トップページ | 4月1日(火) ショウジョウバカマ »

3月31日(月) ユリノキ

140331yurinoki遠目には花のように見える翼果(の一番外側)が残ったまま、ユリノキが若葉を開き始めていました。これまでは、「翼果が落ち果ててから若葉が芽吹く」と思っていました。過去記事でもそんな記述をしていたので、修正です。
それにしても、翼果の枯れ色と若葉の緑の取り合わせがきれいでした。こうして、まるで違う形(種子と葉)でそれぞれが次の世代に生をつなごうとしているわけで、そこに神々しい美を感じるのは、自分が老境に入った証かなと苦笑いです。

2013年のきょうオオムラサキ(オオムラサキツツジ)> 2012年のきょうジンチョウゲ> 2011年のきょうエゾムラサキツツジ> 2010年のきょうリビングストンデージー> 2009年のきょうヤブサンザシ(雌)> 2008年のきょうサラサモクレン> 2007年のきょうオオシマザクラ> 2006年のきょうクロモジ> 2005年のきょうヤマモモ

|

« 3月30日(日) フリージア | トップページ | 4月1日(火) ショウジョウバカマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月30日(日) フリージア | トップページ | 4月1日(火) ショウジョウバカマ »