« 3月27日(木) タカトオコヒガン | トップページ | 番外編 : ギンヨウアカシアとサルスベリ »

3月28日(金) アミメグサ(ベニアミメグサ)

140328beniamime
思いがけず、フィットニアの花を写すことができました。ひと月前、こことは別の温室でその葉の面白い彩りに注目したとき、花がいつ咲くものか想像できなかったし、調べてみても案外に花の写真は少ないので、自分の幸運具合に拍手です。
ただ、ことは大きな温室での開花なので、フィットニア本来の開花時期とか生育サイクルが理解できたわけではなさそうです。加えて、時期だけでなく花色や咲く手順も未知の世界です。図鑑的には花色が黄となっているのに、自分が見たのは白でした。また、これからたくさん咲き出すのか、これが咲き残りなのかも不明です。
そう言えば、フィットニアには網目が白のもの(注1)や、緑と赤が逆転したものもあるはずで、ささやかな花を一輪だけ写して喜んでいる場合ではないのでした。

<補注1> 花をつけたシロアミメグサ(あとでコガタシロアミメグサと判明)を収録しました。(2015年2月3日
<補注2> 掲載当初はタイトルを「フィットニア(アミメグサ、ベニアミメグサ)」としていました。しかし、属名であるフィットニアを前面に立てるのは混乱を招くし、筋の赤いこの網目草の標準和名はベニのつかない「アミメグサ」とわかったので、今回、コガタシロアミメグサを収録したのを機会に改題しました。(2021年12月27日

過去のきょう 2013 ミスミソウ(ユキワリソウ) 2012 ヒロハアマナ 2011 アケボノアセビ 2010 メタセコイア(雌花) 2009 オランダカイウ(カラー) 2008 ミズバショウ 2007 ヘビイチゴ 2006 ハナノキ 2005 モモ

|

« 3月27日(木) タカトオコヒガン | トップページ | 番外編 : ギンヨウアカシアとサルスベリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月27日(木) タカトオコヒガン | トップページ | 番外編 : ギンヨウアカシアとサルスベリ »