« 3月15日(土) エノキ | トップページ | 3月17日(月) ナンテン »

3月16日(日) イチリンソウ

140316itirinsou前に、イチリンソウの葉のことを「全体に明るい緑色で、アシタバに似た元気さを感じさせ」ると書いたことがあります。たしかに、花のころはそう見えたのですが、時期が違えば様子もまたぜんぜん違いました。
仲間のニリンソウの葉は花のころにまで地色に濃褐色を残すのですが、今の時期ならイチリンソウもやはり同属であることを確認できる色目でした。写真右上にはやや生長の早い葉があって、色と形の変わり具合のいいサンプルになりました。
そして、イチリンソウの芽吹きのなかにカタクリの葉が一枚だけ出ていたのに頬が緩みました。春の二大スターが果たしてこのまま共生できるのか、あるいはどちらかがこの場所を独占してしまうのか、ちょっと意地悪なこの先の楽しみです。

2013年のきょう熱帯スイレン> 2012年のきょうセツブンソウ> 2011年のきょうバクチノキ> 2010年のきょうミツマタ(タイリンミツマタ)> 2009年のきょうヒュウガミズキ> 2008年のきょうマメツゲ(マメイヌツゲ)> 2007年のきょうロケット> 2006年のきょうキクザキイチゲ> 2005年のきょうオオタチツボスミレ

|

« 3月15日(土) エノキ | トップページ | 3月17日(月) ナンテン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月15日(土) エノキ | トップページ | 3月17日(月) ナンテン »