« 3月14日(金) デンドロビウム(ユキダルマ 'キング'・洋ラン) | トップページ | 3月16日(日) イチリンソウ »

3月15日(土) エノキ

140315enokiなんとなく卑猥な画像に見えなくもないのですが、それはたぶん我が心のさもしさというものでしょう。きょうのお題は、「はた衛門珍説、もろくも崩れる」です。
その珍説とは、木の皮の弛(たる)み、つまり皺は、枝が成長して重くなり、撓(しな)った分、根もと側の皮が余るからだろうというものでした。ところが残念、このエノキの皺は拙の珍説とはまったく逆方向に発生しているのでした。
おかげであらぬ人体部位を想像してしまったワケですが、そう言えば珍説を掲げたときにもネコノチチの幹に苦笑したものでした。いっそ、草木ブログから転じて野山のアブナイ画像収集ブログを目指しましょうか。

2013年のきょうアメリカハナノキ(雌株)> 2012年のきょうカワヅザクラ> 2011年のきょうカンノンチク> 2010年のきょうヒマラヤゴヨウ> 2009年のきょうトサミズキ> 2008年のきょうクサノオウ> 2007年のきょうモミジイチゴ> 2006年のきょうカタクリ> 2005年のきょうヒイラギナンテン

|

« 3月14日(金) デンドロビウム(ユキダルマ 'キング'・洋ラン) | トップページ | 3月16日(日) イチリンソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月14日(金) デンドロビウム(ユキダルマ 'キング'・洋ラン) | トップページ | 3月16日(日) イチリンソウ »