« 3月13日(木) カエデ類、ほか2種 | トップページ | 3月15日(土) エノキ »

3月14日(金) デンドロビウム(ユキダルマ 'キング'・洋ラン)

140314denこのランをユキダルマと名付けた人は、雪だるまのお口に炭団(たどん)を埋め込んだ世代のはずです。今どきはただの木炭を使うくらいがせいぜいですから、この花を見て雪だるまを連想できる人はかなり少ないのではないでしょうか。
そのお口の深い紫色も渋くていいけれど、なんと言っても白がきれいです。前に取り上げたデンドロは派手な色合いだったし、ほかにも多彩な花色が多いデンドロが並んでいるとき、このシンプルな美しさは逆に目立ちました。
さてこのユキダルマには王様(King)と女王様(Queen)がいて、この写真のものは王様です。じつは、二つの違いの説明と写真を見比べても、自分では見分けができませんでした。悲しいことに、鉢についていた名札が頼りです。

2013年のきょうホトケノザ> 2012年のきょうカタクリ> 2011年のきょうカイヅカイブキ> 2010年のきょうハルニレ> 2009年のきょうオオイヌノフグリ> 2008年のきょうマツバギク> 2007年のきょうウチワノキ> 2006年のきょうアセビ> 2005年のきょうユキツバキ

|

« 3月13日(木) カエデ類、ほか2種 | トップページ | 3月15日(土) エノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月13日(木) カエデ類、ほか2種 | トップページ | 3月15日(土) エノキ »